岐阜の花・木・鳥|岐阜の婚活パーティーならエクシオ

岐阜の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

岐阜の花・木・鳥

> 岐阜の花・木・鳥

日本の各都道府県にはそれぞれ「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」が定められています。
こちらでは岐阜の花、木、鳥をご紹介します。

岐阜の花

レンゲソウ

レンゲ草は、湿ったところで育つ柔らかい草で、春に紅紫色や白い花を咲かせます。水田の緑肥や乳牛の飼料として栽培されていました。現在ではレンゲ草ではなく化学肥料を使う農家が多いため減少してきていますが、水田の周辺で見かけることも。
ゆでた若芽は、おひたしや油いためなど、食用にもなります。また、解熱や利尿作用のある民間薬でもありました。
花言葉は「あなたは幸福」「私の幸福」「心がやわらぐ」など。花言葉の通り、幸せな優しい気持ちになれる、可愛らしい花です。

岐阜の木

イチイ

常緑針葉樹で、別名アララギとも呼ばれるイチイの木。北海道から九州まで、各地で見かけます。
イチイはゆっくりと成長する木で、最終的には20mほどの高さに。幹の直径は50~100cmほどにもなり、樹皮に縦に割れ目が走ります。濃い緑色の葉の先端は尖っていますが、触れると柔らかく、見た目ほど痛くありません。葉は枝に二列に並び、先端では螺旋状につくのが特徴的。4月頃、小さな花が咲き、早秋に赤い実をつけます。実は甘いですが、種は苦く、かわいらしい見かけとは違い有毒となります。

岐阜の鳥

ライチョウ

特別天然記念物に指定されているライチョウ(雷鳥)。夏の羽根は褐色ですが、冬になると白い羽根にかわります。中部地方の高山に住み、定住して住み続ける鳥になります。
平安時代には「ライノトリ」と呼ばれていましたが、江戸時代から「ライチョウ」と呼ばれるようになっていきます。名前の由来は、いくつかあります。1つは、ライチョウが活発に活動するのが、天気が崩れて雷が鳴るような時だからと言われています。これは、天敵から身を避けるためなのだとか。他には、雷が鳴ると雷獣を捕えて食す言い伝えに由来する説などがあります。
なかなか見る機会がない鳥ですが、見かけて追いかけ回すとストレスを与えてしまいます。ですので、そっとしておきましょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.